小学校 入学式に仕事どうする?父親の参加は?ビデオ撮影は必要?

これから小学校に入学されるお子さんをお持ちの親御さんは
仕事を休んでの参加が多くなってきました。

やはり共働きのご家庭が増えたのと
入学式などの行事が平日に行われる為でしょう。

ほとんどのご家庭は母親が出席をしますが、

最近では父親の出席も多くなってきました。

その理由の背景はどう言った事からなんでしょうか?

スポンサードリンク

小学校 入学式に仕事どうする?

最近では職場の責任ある立場に立たれているご両親も少なくはありません。
そうなってくると仕事が休みづらくなり参加できない状況になり、
祖父母が替わりに参加されるケースも稀にあると思います。

そうは言っても子供の一生に一度の小学校入学式。
子供のために出席してあげたい。見届けたい気持ちが強いものです。

もちろん仕事を休まれて出席することは何もおかしくありません。

大抵のご家庭は母親の出席が当たり前のようになっていますが
一方で父親の出席も増えてきています。

これは先程も言いました通り、職場の責任ある立場の違いも
関係しているのではないかと思います。

昔は、父親が一家の大黒柱で仕事に行き、母親は家を守る的な考えがあったため
どうしても学校行事などは母親が参加するといった事が当たり前になっていたのです。

最近では、主夫という言葉も珍しくなくなってきましたし、
母親が仕事に出かけることは当たり前の時代になってきました。

ただ、昔の風習のなごりがあり父親が参加することに
父親側には抵抗がある方も居ます。

それは何故でしょうか?

小学校 入学式に父親が参加することは変?

小学校の入学式は大抵平日に行われます。

平日の入学式などに父親が仕事を休んで参加することに
父親側は周りの体裁を気にしているということがあるようです。

例えば、近所のお父さん方は

「仕事を休んでまで出席しない」という方が多く居ます。

そういう事から、出席されているお母さん方に
「仕事が暇なのかしら」「仕事より行事を取るなんてどうなの?」など、
思われるかもしれないと考えてしまうお父さんも多いようです。

大抵の理由は、「仕事に責任がある。」「職場の人に迷惑がかかる。」などの理由なんですが、
こういう体裁を気にされる方もいるようですね。

スポンサードリンク

それとは逆にお母さん方の体裁もあるようですが・・・。(同じような理由です。)

父親としては仕事も大事だけど、
子供の一生に一度の姿を見たいというのが本音だと思います。

なので、体裁など気にしないで出席してあげてくださいね。

最近では、学校行事のイベントや晴れ姿の記録を残したいという方も多く、
ビデオ撮影を進んでされる方も増えてきました。

こういうのは大抵父親の役目になります。

そこでビデを撮影について調べてみました。

小学校 入学式や行事のビデオ撮影は必要?

子供のイベント事には必ずビデオ撮影をしている方が多く居ますね。

ただ、ここで気になることもあります。

その時にしかないこどもの表情や晴れ姿を記録に残すことは素晴らしいことです。

ですが、たまに人を押しのけて周りのことも考えないで撮影される方も居ます。

最近では、個人情報などの関係もありビデオ撮影を禁止されている学校も増えてきました。

入学式や卒業式、運動会などはまだ大丈夫な所も多いようですが、
色々な事件や大人の身勝手な行動による事が原因ではないでしょうか?

なので、ビデオ撮影をする場合は大人のマナーを気をつけて行いましょうね。

上記とは別に、
中にはお父さん方の気持ちとしてこういう事も言われていました。

どうしてもビデオ撮影は父親が担当になってしまい、
大事な場面がいつもレンズ越しにしか見れない。

「ビデオ撮影は必要なのか?」という声もありました。

これに関しては、何を優先するのかという事ではないでしょうか?

ビデオ撮影をするのであれば、「今この瞬間を想い出として残したい。」

肉眼で見るのであれば、「リアルにこの目に焼き付けたい。」

など、どちらを優先するかだと思います。

ちなみに私はビデオ撮影より、自分の目で見ていたい派なんですが・・・。

まとめ

それぞれのご家庭により事情も違うと思いますが、
一生に一度の子供の晴れ姿を見て挙げれるよう
入学式にはご参加してあげましょう。

お父さん、お母さんが揃って見に来てくれると子供は喜ぶと思いますので。

ビデオ撮影をする際もマナーを守り行って下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。