らっきょうの効能って血液サラサラになるの?食べ過ぎはどうなる?ダイエット効果は?

 夏の疲労回復を助ける食材として注目されている

「らっきょう」ですが一体どんな効能があるのでしょうか?

また、好きな方は毎日何十粒も食べられていますが、

食べ過ぎた場合の身体への影響や、ダイエット効果などなどの

らっきょうの秘密をご紹介していきます。

スポンサードリンク
 

らっきょうの効能って血液サラサラになるの?

21cd7e32c19a91fcc72c19d207cfa71e_m

らっきょうにはアリシン(硫化アリル)という成分が

多く含まれており、硫化アリルはビタミンB1の吸収を

通常の7倍も高めて助ける役割があります。

ビタミンB1が不足すると夏バテや疲れやすくなる為、

らっきょうには「疲労回復」「夏バテ」に効果が

あると言われています。

問題の血液はサラサラになるのか?と言うことについてですが、

玉ねぎや、にんにくと同様に血液をサラサラにする効果があります。

らっきょう特有の香りに含まれる硫化アリルの効果なんですね。

硫化アリルは、血液をサラサラにすると同時に

血中の中の脂質も減らす効果があります。

また、酢と混ざる事で更に血液浄化作用を高めることができる

おすすめ調理方法です。

なので、スーパーなどで売られている酢漬けのらっきょうは

血液浄化作用が高いということですね。^^

それと、玉ねぎと一緒に炒めることで

約80倍の効果が出ますのでこちらもオススメです。

血液が浄化することで血行が良くなり、循環器系の機能が正常化します。

なので、胸が痛み呼吸が苦しくなる心臓性嘆息に効果があります。

生活習慣病予防

生活習慣病の原因である活性酸素を、

らっきょうの抗酸化作用によって除去する効果があります。

がん予防

ガン細胞を死滅させるアポトーシスという酵素の働きを

強めます。

整腸作用

らっきょうには食物繊維が多く、腸内環境を整え、

老廃物をスムーズに排出する働きがあります。

 

美肌効果

らっきょうには、ケイ素、ビタミンC、ナイアシンが含まれており、 

この成分が肌の新陳代謝を活性化させます。

また、糖尿病や風邪の予防などにも効果があります。

スポンサードリンク

らっきょうに効能あるけど食べ過ぎたらどうなる?

らっきょうの効能はすごくいいのですが、

いいからといって食べ過ぎも良くないそうです。

らっきょうに含まれるアリシン(硫化アリル)という 成分が

殺菌効果が高いため、胃の弱い方などは胃を荒らしてしまい、

腹痛が起こってしまいます。

また、胸焼けや腸にも影響があるため下痢の原因にもなります。

人によってはこのような症状が出ない方もいると思いますが、

1日4個程度に抑えておきましょう。

それと、漬物と同じで食べ過ぎると塩分の取り過ぎにもなるので、

やはり適量が好ましいと思いますよ。^^

らっきょうの効能のダイエット効果は?

らっきょうは、ビタミンB1の吸収を良くしてくれますので、

炭水化物や脂肪を燃焼さす為のエネルギーを働かせてくれます。

このエネルギーを使うためにはビタミンB1が必要と言うことですね。

なので、らっきょうは7倍もビタミンB1の吸収が良くなるので

エネルギーをたくさん働かせ、脂肪を燃焼さすことが出来るので

ダイエットには効果があるんですね。

また、腸内環境も整えれますので

便秘解消や美容にも効果があり、

食事が偏りがちなダイエットは肌に良くないので

らっきょうは、うってつけかもしれませんね。

代謝が良くなることで太りにくい体質を作るにも

良いかと思います。

まとめ

らっきょうの効能は素晴らしく、

色々な予防効果があります。

ですが、食べ過ぎないように気をつけて

摂取して下さいね。

また、ダイエットや美容にも効果ありますが

その場合は1日3個を目安にして下さいね。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。