車の運転中の紫外線対策5選!カットフィルムの効果は?

紫外線が強くなる時期、車の運転中に気になるのが日焼け!

運転している時って特に右半分が焼けちゃう!って事

みなさん経験がありますよね。

車の窓から入ってくる紫外線を何とかしたいっ!!

そんな、車の運転中におすすめの紫外線対策などを

いくつかご紹介していきます。

スポンサードリンク

車の運転中の紫外線対策おすすめ5選!

bb16ec7700852e03408be4a66b5343b3_s

最近の車のガラスはUVカットされていて安心。

なんて思っていても実際は

日焼けしている方が結構居ますよね。

日中よく車を運転される方の悩みの種の1つです。

そこで、車の紫外線対策でおすすめの方法を

ご紹介します。

♦アームカバー

これは皆さんご存知の紫外線対策グッズです。

腕に直射日光をあてない為に便利なアイテムですが

紫外線を完璧に防ぐことが出来ません。

ですが、しない時と比べれば

かなりの効果がある事がわかります。

心配な方は、2重に重ねるか、日焼け止めも塗って着用してみて下さい。

♦サングラス・UVカットメガネ

紫外線は肌だけじゃなく、目から入る紫外線が原因で

肌が日焼けすると言われています。

特に車のガラスで一番大きいフロントガラスからは

紫外線が沢山入ってきますし、視線も前方を見ていますから

目に紫外線が入ってきます。

目の紫外線対策はやはりサングラスやUVカット眼鏡が

一番有効です。

♦UVカットのストール・スカーフ

ストールやスカーフは基本羽織るか巻きつけるだけの

簡単な方法なので面倒くなく、

頻繁に車の乗り降りする方にはオススメです。

ストールなんかは首元をカバーしやすくオススメです。

♦長袖の服

夏場の長袖は暑いと思いますが、

車は冷房をかけますので慣れれば丁度良い温度で

運転できます。

ただし、手の甲がカバーできませんので手袋などで

紫外線をカバーして下さい。

♦窓用UVカットフィルムを貼る

道路交通法でフロントガラスとフロントサイドガラスは

色付きフィルムが貼れません。

なので、透明のフィルムがありますので

そちらを使用下さい。

ご自身で貼る場合は、空気やゴミが入らないように

貼るのは少し難しいと思います。

車のフロントサイドガラスにカーテンやサンシェードを

付けているかたもいますが、違反になりますのでご注意下さいね。

スポンサードリンク

車の紫外線透明カットフィルムの効果は?

車の紫外線対策は色々試したけど

アームカバーなど付け外しが面倒だったりで

ついつい付けるのを忘れてしまって日焼けしてしまった・・・。

など、後悔する時もシバシバあります。

面倒な事もせず、手っ取り早く紫外線をカットしたい!

そんな方は透明のUVカットフィルムが一番オススメです。

でも、透明のUVカットフィルムって本当に効果があるのか?

少し疑問に思ったので調べてみました。

肌がジリジリと熱くなる赤外線を大幅にカットしてくれ、

車内の温度も抑えエアコンの効きも良くなります。

また、フィルムによりますが、

紫外線を99%もカットできる事がわかりました。

沢山ある紫外線対策グッズより紫外線をカットしてくれますので

やはりUVカットフィルムは効果があるということでした。

また、ガラスの強化にもいいですし、見た目も透明なので

変わりません。

ただ、綺麗に貼りたい方はプロの業者さんに

お願いして下さいね。

お値段も業者さんによって違いますので

お問い合わせしてください。

最後に

手間などを考えるとUVカットフィルムが断然オススメですが、

予算もかかっちゃいます。

あまりお金をかけずに紫外線対策をされたい場合は、

5選の方法がベストだと思います。

最低でもサングラスやUVカット眼鏡、アームカバーを着用して

車を運転してくださいね。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。