淀川花火大会2015の日程!穴場スポットはどこ?アクセスや混雑状況は?

夏の風物詩といえば花火ですよね。

今回は大阪の「なにわ淀川花火大会」を取り上げていきたいと思います。

大阪には沢山の花火大会が催しされてますが

その中でも1,2を争うくらいの人気がある淀川花火大会は

2015年で27回目を迎えます。

そんな、2015年のなにわ淀川花火大会の

日程穴場スポット混雑状況をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

淀川花火大会2015の日程と開始時間!

 9b92cbe27e5d6c5b6db808d3965c7aea_m

例年、60万人の人出で賑わう淀川花火大会は

毎年8月第2土曜日に開催されています。

<2015年なにわ淀川花火大会の日程・開始時間>

  • 開催日 2015年8月8日(土)(予定)
  • 時間  午後7時50分~午後8時40分(予定)
  • 会場  新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷

雨天決行

観覧席チケット販売開始予定日 6月1日より

お車の場合、駐車場はありませんのでご注意を。

昨年と同様で、各周辺で交通規制が実施される予定です。

なにわ淀川花火大会のホームページはこちら

現在のなにわ淀川花火大会は、平成元年に「平成淀川花火大会」として

誕生してから17年間続いて、新たな後援を機に「なにわ淀川花火大会」として

生まれ変わりました。

<プログラム>

※このプログラムは2014年のものです。

2015年はまだ更新されていません。m(__)m

19:50 オープニング

なにわ淀川花火大会初となる音楽に合わせて『10秒間に1000発』と過去にない

ボリュームでオープニングを飾ります。16年ぶりに復活する10号玉(尺玉)を

オープニングから豪快に打ち上げ会場を盛り上げます。迫力ある10号玉を

ぜひ五感で感じて下さい。

20:01 ファンタジア

なにわ淀川l花火大会の代名詞でもある『水中花火』。

また視界に納まりきらないワイドスターマインなど迫力あるプログラムや

夜空と水面を一斉に埋め尽くす花火は度肝を抜きます。

20:07 粋なOSAKA

美しさを兼ね備えたダイナミックな珠玉のプログラム。

初の新色新作スターマインを観ることが出来ます。

20:17 ココロオドル

音楽シンクロ花火は『10号玉5発一斉打ち』でスタートします。

かわいい音楽と花火に心が躍り出すかも!

この夏最高のエンターテイメントショーを是非!

20:25 花火アラカルト

子供も大人も楽しめるキャラクター花火や日本の花火の中で

注目度NO.1の花火が大放出します。

一瞬、夜空から消えて、また現れるマジック花火は

見る者全ての心を釘付けにします。

20:32 IT'S SHOW TIME

フィナーレと間違って帰ってしまうほどの

なにわ淀川|花火大会史上最大級のワイドな演出。

加え、高度差を利用した奥行きのある演出を繰り広げます。

20:37 フィナーレ

期待を裏切らない圧倒的なボリュームと迫力!

グランドフィナーレは過去最大最多の怒涛の打ち上げで壮大に締めくくります。

この夏一番の感動と興奮を味わってみては?

スポンサードリンク

淀川花火大会の穴場スポットはどこ?

 images (26)

例年60万人の方が集まる大イベントです。

どうしても人混みが駄目な方、ゆっくり花火を鑑賞したいのであれば

少し距離の離れた場所になります。

長柄橋

少し距離が離れていますが、その分混雑はしていません。

屋台は出ていませんが花火も全体に見渡せますし、

天六駅から近いのでアクセスも良いです。

大阪ステーションシティ(大阪駅)

14階天空の農園以外の広場で観ることが出来ます。

ただし、整理券が必要なので16:30から整理券を配ってくれます。

ルクア

JR大阪三越伊勢丹があるビル10階と11階から

花火を観ることが出来ます。

混雑状況で整理券が配られる場合があります。

塚本地区河川敷

こちらも少し離れた場所になりますが、

打ち上げ花火は十分観る事ができます。

塚本駅が近いのでアクセスも良いです。

淀川河川公園西中島地区野球場

淀川の河川敷ですが、少し離れた場所になります。

比較的場所も取りやすく落ち着いて花火を観ることが

出来るスポット。

淀川花火大会の見所として、水中花火や音楽とコラボの花火などは

現地に行かないと迫力と臨場感が味わえないので

少し早い目に行って場所取りをするか

有料席チケットを買って観ることをオススメします。

淀川花火大会の混雑状況は?

 0111

夏の人気イベントなので毎年かなりの混雑です。

ですが、時間帯によっては好きな場所を確保も出来ます。

現地周辺では交通規制も敷かれ、警備員の方達が沢山いらっしゃいました。

さすがに昼すぎだと暑いのか人はほとんどいません。

15時過ぎからチラホラと人が集まりだし、

場所取りをする方達が増えだし、屋台もこの時間位から出だします。

打ち上げ会場の最寄り駅となる十三駅は

河川敷に向かうお客さんで混雑しています。

もちろん帰りも混雑します。

フィナーレの花火を観て帰りたいのですが

20~30分前には帰ることをオススメします。

電車に乗れても中津駅などからの乗車客で更に

ぎゅうぎゅう詰めにされますので。

それか、花火が終わって1時間後位に帰るほうが

まだ空いていると思いますよ。^^;

会場付近まで行くと混雑は免れませんが

綺麗な花火を観るためなら仕方ないことなのかな?

くれぐれも怪我や事故には気をつけて

楽しんできて下さいね。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。