仙台七夕祭り2015の前夜祭の花火の時間と日程!屋台情報は?穴場スポットはここ!

仙台七夕まつりの前夜祭として開かれている仙台七夕花火祭。

毎年約50万人の方で賑わう人気の花火大会です。

七夕花火祭の特徴は、都市の中心部でありながら

大規模な花火大会がおこなわれるところです。

仙台市に流れる広瀬川の河畔から打上げられる花火を

360度全方向から観ることが出来ます。

そんな、仙台七夕祭りの花火祭の時間と日程や屋台情報と

花火の穴場スポットをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2015の前夜祭の花火の時間と日程!

 515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_m

仙台七夕まつりの前夜祭として親しまれている仙台七夕花火祭は、

8月6日(木)~8月8日(土)に開催される仙台七夕まつり

前夜祭として祭りを盛り上げようと開かれた花火大会です。

♦仙台七夕花火祭の日程と時間

開催日:8月5日(水)※雨天中止の場合、8月9日(土)に順延

時間 :19:00~20:30

場所 :仙台西公園周辺

打ち上げ数:1万6000発

アクセス

電車:地下鉄広瀬通駅から徒歩約15分・JR仙台駅から徒歩約20分

車 :東北道仙台宮城ICから車で約10分

お車の場合は、交通規制がありますので注意してください。

お問い合わせ

公益社団法人仙台青年会議所
七夕花火祭特別委員会

TEL:022-222-9788

有料観覧席

全国のセブン-イレブン店頭でチケット購入出来ます。

中ノ瀬グランド 4人テーブル席  ¥35000

中ノ瀬グランド 1人用パイプ椅子 ¥3000

中ノ瀬橋   2~3人用マス席 ¥12000

有料席は早い目に埋まってしまいますので、

ご購入される場合はお早めに!

仙台七夕祭り前夜祭の屋台情報は?

仙台七夕まつりや花火祭には多くの屋台が出店しています。

会場となる仙台西公園が一番屋台が多く出店します。

メイン会場ということもあって、お祭り気分で賑わっていますよ。

また、無料観覧席側にも屋台は出店しています。

他にも、勾当台公園や、街の商店さんも屋台として出していますし、

あちこち屋台だらけといってもいいくらい出ていますので、

花火鑑賞は食べながら楽しめますよ。

スポンサードリンク

仙台七夕祭り前夜祭の花火の穴場スポットはここ!

毎年、仙台七夕花火祭は約50万人が訪れます。

会場の仙台西公園周辺は花火からの距離が近いこともあって

毎年、大混雑しています。

そこで、オススメしたいスポットがこちらです。

青葉城址

会場から比較的に近く、割りと花火や音も大きく

花火をゆっくり楽しめます。

広瀬通りと西公園通り

仙台駅と西公園通を結ぶ広瀬通りは、

花火開催時は通行止めで歩行者天国になりますので、

自由に花火を楽しめます。

場所によってはビルなどが邪魔で見にくい所もありますので

早い目に行かれて良い場所を確保しましょう。

宮城県庁展望ホール

18階の展望ホールからの観覧になります。

仙台市を一望できるくらい見晴らしがいいので

綺麗に花火を観ることが出来ます。

屋内になりますのでやや迫力はかけると思いますが・・・。

青葉区川内澱橋通

西公園から少し外れた場所になります。

人混みも少ない穴場スポットです。

会場に行かれる場合は、17時前までに行かれると

まだ人も少なく場所取りが出来ますので

少し早めに行くのがポイントです。

まとめ

仙台七夕まつりの前夜祭として花火大会が開催されていますが、

メインとなる仙台七夕まつりも色々な催しが行われていますので、

また違ったお祭り気分を味わえますよ。

花火祭も、仙台市内や会場付近ではLIVE等の様々な催しもありますので、

少し早く行かれた方は、そちらも楽しんでみてはどうですか?^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。