京都祇園祭2015の日程!宵山と山鉾巡行はいつ?見所はどこ?

京都の夏のお祭りといえば祇園祭ではないでしょうか?

そして、日本三大祭の1つとしても有名ですね。

その歴史は古く1000年以上前が始まりと言われています。

そんな、京都の祇園祭が2015年に開催される日程

宵山山鉾巡行のスケジュールと見どころ

ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

京都祇園祭2015の日程!

 3f7b11a3b4244618d291bbe85057300c_m

祇園祭は1ヶ月間、毎日行事が行われています。

2015年の期間は7月1日(水)~7月31日(金)

イベントや催しが開催されていますが、

期間中その中でも、お祭りになる日が決まっています。

祇園祭は前祭・後祭に別れており、共にスケジュールが組まれていますので

これからスケジュールを紹介していきますね。

京都祇園祭の宵山と山鉾巡行スケジュールは?

前祭(さきまつり)

7月14~16日 前祭 宵々山・宵山 

7月17日    山鉾巡行・神幸祭・神興渡卸 

宵々山・宵山とは?

祇園祭の山鉾巡行の前日の夕方から行われ、

沢山の提灯が灯された山鉾が祇園囃子の音と共に

華やかに響き渡り町は祭り気分になります。

15・16日は京都の四条通りや烏丸通が歩行者天国となり

沢山の屋台が並んで、かなりの人で賑わいます。

宵山の屋台の時間は18時~23時の予定です。

  • 四条通りは、八坂神社~堀川通の間に出店
  • 烏丸通りは、御池通~高辻通りの間に出店

 

山鉾巡行とは?

山鉾巡行は祇園祭のメインイベントとなります。

山鉾と言われる山車(だし)が17日の午前9時

四条烏丸から出発し、約2時間かけて町内のコースを

巡行していきます。

山鉾の数は23基あり、各山鉾には

個性のある飾り付けやカラクリ仕掛けなどが施されています。

また、約12トンもある山鉾を方向転換するために掛け声とともに、

交差点や曲がり角を曲がる辻回しと言われる見せ場が

お祭を盛り上げています。

巡航経路は

四条烏丸~四条河原町~市役所~烏丸御池~新町御池

と巡航していきます。

引用https://www.youtube.com/watch?v=iGTJNqmblR4


後祭(あとまつり)

7月21~23日 宵山

7月24日   山鉾巡行

 

後祭の宵山は、歩行者天国にはならず、

屋台などの出店もありません。

後祭の山鉾巡行は平成26年に復活し

10基の山鉾が午前9時30分から

烏丸御池→河原町御池→四条河原町→四条烏丸

を巡行します。

スポンサードリンク

京都祇園祭の見所はどこ?

祇園祭のメインでもある山鉾巡行が一番の見所なんですが、

それ以外にも沢山の催し物もあります。

その中でも、神幸祭が、もう一つの見所ではないでしょうか。

神幸祭は山鉾巡行が終わったあと、八坂神社から3基の神興を

1500人以上の担ぎ手と共にそれぞれの氏子区城内を巡行します。

21時頃には四条御旅所に着輿して、以降24日まで御旅所に留まります。

場所は八坂神社→石段下→四条御旅所

神幸祭は山鉾巡行と違い、担ぎ手たちの迫力と男気が凄く、

活気と熱気のあるお祭りに圧巻します。

まとめ

祇園祭のお祭り気分を味わうのであれば

前祭の16日・17日がおすすめです。

宵山と山鉾巡行を是非みて頂きたいと思います。

あっそれと神幸祭もね!!^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。