PL花火大会2015年おすすめ穴場スポット!交通規制・帰りのおすすめルートは?

PL花火大会は日本最大規模を誇る花火大会で、

1時間という時間に2万5000発を打ち上げられる色とりどりの花火と迫力は圧巻だ。

もちろん内容や演出も素晴らしく、誰もが一度は観てみたい花火大会の1つでしょう。

毎年、PL花火大会当日の会場や近辺の道路、公共機関は大渋滞となります。

そこで、この渋滞を回避して観れるおすすめの穴場スポットと、

車で行かれる場合に知っておきたい交通規制や、また会場周辺まで行かれた時、

早く帰る為のルートなどをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

PL花火大会2015年の日程とおすすめ穴場スポット!

♦PL花火大会2015年の日程とスケジュール

8月1日(土)19:55~20:40

  • 開幕・・・・7ケ所から銀の椰子状花火が一斉に打ち上がり、 その後緑の満星とスピン星が開花する開幕花火。
  • 冠の舞・・・冠柳の打ち上げ花火。
  • 黄金郷・・・夜空に黄金の牡丹が咲き満ちるスターマイン。
  • ヤグルマギク・・桃色ヤグルマギクと青ヤグルマギクの連続発射。
  • 造形・・・・扇型に開花する花火を多用した規模の大きいスタ ーマイン。
  • 花園・・・・6ケ所からの銀菊の一斉発射に始まり多彩な花火が咲き誇る打ち上げ花火。
  • 天空の煌き・・3ケ所から回転輪菊の花火が打ち上がり、ピンク・ レモン・水色の点滅星が咲き続くスターマイン。
  • 夜空の花束・・オレンジ色の柳が降り注ぐスターマイン。
  • 終幕・・・・まばゆい光を伴いながら青満星が連続して打ち上 がり、その後錦先紅菊の一斉発射。

♦開催場所

大阪府富田林市の光丘カントリー倶楽部。

会場はローンパーク公園(光丘カントリー倶楽部駐車場)

座る場所は自由になっており、簡易トイレも設置されています。

13時よりローンパーク内に入場できる予定です。

問い合わせ先 PL渉外課 TEL 0721-25-6422

♦おすすめの穴場スポット

PL花火大会当日の8月1日は、周辺の道路がお昼頃から大渋滞となります。

また駐車場もないため車の方は、会場に向かうのは一苦労するでしょう。

府道35号線ゴルフ場の外周道路

こちらは人気スポットなので早めの場所取りが必要ですが、

近距離で迫力満点の花火が見れますのでオススメです。

狭山ゴルフセンター駐車場

高台で障害物もなく綺麗に花火を見る事ができるスポットです。

また、近くにコンビニや飲食店もありますので便利な場所です。

車を停めるために駐車場を使う場合は有料となっています。

電車の場合は、南海高野線の金剛駅か大阪狭山市駅が最寄り駅となります。

ダイエーの駐車場

会場近くのスーパーダイエーの駐車場が開放されていて、

みなさんゴザなどを敷いて花火を見ています。

金剛山山頂

地元では有名な山で、ロープウェイを使って山頂にいけます。

山頂から見下ろす花火も格別に綺麗で、カップルの方には良いシチュエーションですよ。

南海高野線(河内長野駅)⇒南海バスの(金剛山ロープウェイ前)まで

近鉄長野線(富田林駅)⇒金剛バスの(千早ロープウェイ前)まで

スポンサードリンク

PL花火大会の交通規制は?

8月1日の花火当日は会場付近から南河内全体的に交通規制が行われています。

規制時間:16:00~23:00

例年、PL花火大会当日の周辺道路は14:00以降から大渋滞となりなかなか進みません。

また、会場周辺の道路は終日駐車禁止となりますので注意して下さい。

 交通規制 - 教祖祭PL花火芸術

PL花火大会の帰りのおすすめルートは?

花火が終わってからの渋滞もかなりの混雑があります。

電車の方は、最寄り駅の富田林駅は入場規制がかかるほどで、

1時間以上待たされる事もあります。

おすすめは、徒歩で40~50分かかりますが南海高野線金剛駅、または大阪狭山市駅まで

行くほうが早く電車に乗れる可能性があります。

金剛駅か大阪狭山市駅のどちらが良いかといえばあまり変わりませんが、

大阪狭山市駅だと金剛駅からの乗客がありますので満員になってる可能性がある為、

金剛駅に向かう方がいいかもしれません。

もし、金銭的な面を考えなければ、タクシーで泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅まで行くという

手段もあります。

車での方は、大阪方面に向かうと大渋滞で全くと言っていいほど動きません。

おすすめは、反対方向の和歌山方面から抜けて変えられる方が早いでしょう。

又は、仮眠やファミレスで時間を潰して渋滞が収まった頃に帰るようにした方が

無難でしょう。

まとめ

どの大きな花火大会は渋滞がつきものです。

事前に下調べしておくことで回避しやすくなりますよ。

会場近くまで行ってお祭り気分も味わいたいのであれば、

歩く覚悟で挑まれて下さいね。

では日本最大規模を誇るPL花火大会を存分に楽しんできて下さい。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。