マカデミアナッツオイルの効果・効能が凄い!使い方は?副作用は?

マカデミアナッツオイルは皮膚の若返りを助けるオイルとして人気があるキャリアオイルですが、最近では食用として身体に取り入れても効果があると言われています。

そこでマカデミアナッツオイルの効果や効能と使い方のご紹介、また副作用がないのか等をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

マカデミアナッツオイルの効果・効能や特徴

マカデミアナッツオイル

マカデミアナッツオイルの特徴は、75%が脂質ですが油っぽさを感じさせないさっぱりとした甘味があります。

またマカデミアナッツオイルはキャリアオイルとしても使用されています。

低刺激でベタつきを感じさせないさらっとした使い心地で皮膚への浸透力が高く、保湿成分が肌の奥まで浸透するのでハリや弾力が出てきます。

マカデミアナッツオイルに含まれる成分に、一価不飽和脂肪酸のパルミトレイン酸とオレイン酸という脂肪酸があり、その成分が美容や健康にいいと言われています。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、飽和脂肪酸は中性脂肪と悪玉コレステロールの源で、摂りすぎると動脈硬化や心筋梗塞などの原因になります。

一方、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし、心筋梗塞を予防する効果があります。

しかし不飽和脂肪酸には多価不飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸があり、多価不飽和脂肪酸は酸化しやすい為、ガンの原因になるともいわれている過酸化脂質が作られてしまうという欠点があります。

ですがマカデミアナッツオイルの一価不飽和脂肪酸は酸化されにくい為、不飽和脂肪酸のデメリットをなくした最も効果のある脂肪酸として今注目されています。

 また酸化しにくいため長期保存ができるのも特徴の一つです。

それではマカデミアナッツオイルにどんな効果と効能があるのかみてみましょう。

マカデミアナッツオイルの効果・効能とは?

●美肌効果・老化防止

マカデミアナッツオイルに含まれるパルミトレイン酸は人間の皮脂のおもな構成脂肪酸で、30歳代をすぎると加齢とともに減少していきます。減少してしまうと肌の保湿やバリア機能が低下してしまい、乾燥肌や老化肌の原因となってしまいます。

オレイン酸もまた皮脂の構成脂肪酸で、不足してしまうと皮膚や角質のゴワつき、小じわなどの原因となります。

この脂肪酸を多く含むマカデミアナッツオイルは皮膚の細胞の再生、修復に効果があります。

またその高い浸透力で保湿成分が肌の奥まで浸透し、乾燥やゴワつきを予防や修復をし、柔らかくハリのある若々しい肌を作る効果があります。

また皮脂や角質層などの働きを正常に保つこと効果があり、シワやたるみを改善するといわれています。

●高血圧・動脈硬化・心臓病・脳卒中の予防

マカデミアナッツオイルの脂肪酸は悪玉(LDL)コレステロールを減少させる働きや、全身の血管に入ることができます。

この脂肪酸が血管の栄養分となり血管を強化することで、老化とともにやせ細ってくる血管を太く丈夫にし、脳卒中や老人性認知症、心臓病、動脈硬化などの予防にも役立つと考えれています。

●胃・腸の働きを良くする

胃酸の分泌をコントロールして胃の調子を整え、胃酸過多胃潰瘍を防ぐ効果があります。

オレイン酸の性質は、小腸で消化吸収されにくいので大腸に届き蠕動運動を促進させる事で、腸の働きを良くし滑らかに便を移動させる働きがあり便秘の予防や解消する効果が高いです。

スポンサードリンク

マカデミアナッツオイルの使い方

マカデミアナッツオイルの効果や効能が分かったところで、気になる使い方をご紹介していきます。

お肌にやさしく保湿効果もあり浸透性が良いという事から、直接肌に塗るのが効果的と言われています。

●フェイスケア

洗顔をして化粧水をつけた後にマカデミアナッツオイルを1,2滴を手のひらに薄くのばし、顔全体を包み込むように抑えながら浸透させましょう。

また抗酸化作用も強く、肌荒れやニキビにも効果的です。

浸透性が良いので、化粧水に1滴混ぜれば化粧水の成分が肌の奥まで浸透してくれます。

マカデミアナッツオイル1000ml

●ボディケア

お風呂上りに使うと効果的。

基本的には少量でいいのですが、身体全体などの場合は人により異なりますので調節しながらお使いください。

またエッセンシャルオイル(精油)をブレンドしてマッサージオイルとして使用するのも効果的です。

乾燥肌の方は、保湿効果でしっとりと潤いのあるお肌になりますよ。

●ヘアケア

髪を洗ったあとにアウトバストリートメントの代用としても使用できます。

ドライヤーの熱から髪を守り、保湿成分が髪のごわつきを抑え、艶のある髪にしてくれます。

付け過ぎるとベタつく恐れがあるので、基本的には少量のオイルを髪になじませましょう。

●食事

マカデミアナッツオイルはコレステロールがゼロ。

一般の液状植物油に比べて数倍~数十倍の酸化安定性があるので、揚げ物や炒め物などの加熱調理をしても酸化されにくく、コレステロールがゼロと嬉しい事ずくめ。

また油っぽさもなく軽くさっぱりとした甘味で、肉や魚料理、サラダなどに使用しても素材の味を損ないません。

オーフスカールスハムン マカデミアナッツオイル250ml

マカデミアナッツオイルの副作用について

マカデミアナッツオイルは様々な効果や効能がありますが、気になる副作用などはあるのでしょうか?

マカデミアナッツオイルはマカデミアナッツが主成分なので副作用はありませんが、ナッツアレルギーのある方は使わないほうが良いでしょう。

マカデミアナッツオイルは比較的アレルギーを起こしにくいと言われていますが、気になる方は使用前に必ずパッチテストをして確認してみてください。

まとめ

いかがでしたか?マカデミアナッツオイルが注目されている理由をお分かりいただけたでしょうか?

美容と健康の効果が高く、大量に摂取しなくても良いので飽きずに長く使っていけそうですよね。

是非一度試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。