クリスマス会ゲーム子供会のおすすめアイデア集!幼稚園児なら?簡単な出し物も

クリスマスのイベントでクリスマス会があります。

子供会や幼稚園でゲームや出し物をして子供たちがワイワイと笑顔で楽しそうにしている姿を見ると何とも言えない幸せな気持ちになりますよね。

そんな子供たちが楽しみにしているイベントを盛り上げるために、色んなゲームや出し物を考えなくてはなりません。

そこで、クリスマス会で盛り上がるおすすめのゲームや出し物をご紹介していきます。ご参考にしてみてください。

スポンサードリンク

クリスマス会ゲームを子供会でするおすすめアイデア!

 8ba7b1caa10170baeca1c090fa76a2b4_l

クリスマス会を子供会でする場合、年齢や人数によっては出来るゲームと出来ないゲームもありますが、今回ご紹介するゲームは年齢や人数関係なく簡単でみんなが楽しめるゲームをご紹介したいと思います。

♦ジェスチャーゲーム


伝言ゲームを言葉なしのジェスチャーだけのシンプルなゲームです。

グループ戦にしてもいいですし、個人個人の点数式でもいいでしょう。

お題は、「あいうえお」などの頭文字だけ伝えて、何を出すかは子供たちに考えてもらってもいいですし、予めお題を作っておいてもどちらでもいいでしょう。

グループ戦の場合は、数名1組で回答者以外は後ろを向いてもらい交代しながら最後の人まで繰り返します。そして最後の人が何のジェスチャーなのか答えます。

背中文字伝言ゲーム


こちらも伝言ゲームと同じです。言葉の代わりにお題を背中に指で文字を書いて伝えます。

個人戦でもいいですし、グループ戦でもできますよ。

♦聖徳太子ゲーム


4,5人のグループを作り、その人数と同じ文字数の言葉をグループで考えてもらいますます。
例えば5人なら「ク」「リ」「ス」「マ」「ス」など。
そして、1人1文字ずつ選んで同時にその文字を叫んでもらいます。それをそのグループがなんていっているのかを周りの人があてるというゲームです。

♦恐怖の30数えゲーム


人数は5人くらいが丁度いいとおもいます。
1から順番に30までの数字を言う単純なゲームです。

この時に数字は1人につき1個~3個までしか言ってはいけません。

言う順番を決め「1・2・3」、「4・5」、「6」、「7」、「8・9・10」というふうに数字を数えていきます。

そして最後の30を言わされてしまった人が負けとなります。

♦ポッキー&輪ゴムゲーム


いくつかのグループに分かれ、縦列になって並びます。

全員にポッキーを配って口にくわええもらいます。1番前の人のポッキーに輪ゴムをかけ、スタートの合図で輪ゴムを後ろの人に手を使わずにポッキーに送り、どの列が一番早く輪ゴムを送れるかを競うゲームです。

クリスマス会のゲームを幼稚園児が楽しむなら!

幼稚園児でも簡単に出来るゲームをご紹介します。

幼児や2歳未満のお子さんの場合はなかなか難しいかもしれませんが、楽しい雰囲気は何となくわかっていると思いますので一緒に遊んであげましょう。

スポンサードリンク

♦じゃんけん列車


じゃんけんをして、負けた人は勝った人の肩に手をかけて後ろに連なり列車を作っていくゲームです。じゃんけんで負けると勝った列に繋がっていきます。これを繰り返して列車の列が最後まで残った人が勝ちです。

時間を決めて一番長い列の人が勝ちにしてもいいでしょう。

♦椅子取りゲーム


誰もが知っている定番のみんなで遊べるゲームです。

いくつも椅子が必要になりますが、椅子代わりになれば何でもいいので簡単に出来ると思います。単純なお遊びなので幼稚園児でも楽しめるでしょう。

♦フルーツバスケット


昔からある定番のゲームです。予め子供たちに数種類のフルーツのグループに分けておきます。そして人数より一つ少ない数の椅子を用意します。

椅子を円で囲みそれぞれ座ってもらいます。この時一人が座れない状態になっています。その残った一人が円の真ん中に立ち「リンゴの人!」と言えばリンゴの人が立って違う椅子に移動しなければいけません。と同時に真ん中のいた人も空いた椅子に座りに行きます。(この辺りは椅子取りゲームに似ていますね)そしてはみ出した人がまたフルーツの名前を言って繰り返します。

フルーツの名前を言う以外で「フルーツバスケット!」と言えば全員が違う椅子に移動するというルールもあります。

終わりはありませんが意外と盛り上がるのでおすすめです。

♦新聞紙ゲーム


いくつかチームに分けた後、それぞれのチームに新聞紙を渡して新聞紙の上に全員乗ります。

乗れたら新聞紙を半分に畳んでまた全員で新聞紙に乗っていくという感じで一番小さくなった新聞紙のチームが優勝です。色んな方法で工夫しながらバランスを取ったりして単純ですが意外と盛り上がりますよ。

♦ビンゴゲーム


定番中の定番ですね。景品などの準備が大変ですが、人数が多い時に皆が楽しめるゲームなのでおすすめです。

クリスマス会でゲームの他に出し物をするならこれ!

ゲームの他に余興的な出し物をご紹介します。

基本的に得意なことを披露させてあげる時間にするのもいいでしょう。予め希望者を探さないといけませんが個人的なことでもいいですし、グループでするものでもいいです。

もし居なければ主催者さんや親御さんたちがしてあげるのもアリですよ。

例えば、紙芝居や手品などどうでしょうか?

また、クリスマスケーキを食べるときに、自分好みにケーキをデコレーションしてもらうのも子供たちは楽しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?毎年のイベントなので同じことだと飽きてしまう子もいるかもしれないので少しアレンジして変えてみるのもいいと思いますよ。

クリスマス会の準備や進行など大変でしょうが、頑張って楽しいクリスマス会にしてくださいね。

少しでもお役に立てれば幸いです。(^^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。