天神祭奉納花火2015の日程!よく見える穴場スポット5選!最寄り駅は?

日本三大祭りの1つとして有名な大阪天神祭があります。

そんな、天神祭で一番人気なのが奉納花火です。

2015年の今年に介される天神祭奉納花火の

日程やおすすめスポットと行きやすい最寄り駅を

ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

天神祭奉納花火2015の日程!

 201205

大阪「天神祭」は、東京の「神田祭」京都の「祇園祭」と並ぶ

日本の三大祭りの一つと言われていて、

毎年130万人もの人が訪れる夏の大祭です。

2015年の天神祭の日程と時間は以下になります。

【宵宮】 7月24日 4:00~18:00

【本宮】 7月25日 13:30~22:30

宵宮のスケジュール

4:00  一番太鼓
7:45  宵宮祭
8:30  鉾流行列参進
8:50  鉾流(ほこながし)神事
11:00 行宮祭(あんぐうさい)
12:00 天神講獅子 獅子舞
16:00 催太鼓氏地巡行
16:30 どんどこ船宮入 鉾流神事奉還
18:00 水上薪能
18:40 催太鼓宮入
19:00 獅子舞宮入
18:00 タイ国イクラトン祭(24,25の両日)

本宮のスケジュール

13:30 本宮祭
14:30 神霊移御
15:30 陸渡御列出発
17:30 船渡御列出発
18:00 船渡御
19:00 船上祭
19:00 奉納花火(21:00まで)
20:30 催太鼓の宮入開始
22:30 還御祭(かんぎょうさい)

天神祭までの間も沢山の行事が行われている1つに

最近、注目されているギャルみこし

7月23日に行われる予定です。

29tenjin_600_448

天神祭の中心は大阪天満宮で、市内のさらなる繁栄を祈願するお祭りです。

天神祭で有名なのが、本宮の日に行われている「陸渡御」「船渡御」です。

船渡御は千年以上も前から続いている古い歴史のあるイベントなんです。

その天神祭のメインイベントといってもいい

天神祭の奉納花火は、毎年かなりの賑わいで盛り上がっています。

天神祭花火のよく見えるおすすめ穴場スポット5選!

スポンサードリンク

天神祭の奉納花火は、大川をはさんで2ヵ所から打上げられ、

総数5000発の花火が夜空を彩ります。

●おすすめ穴場スポット

川崎橋周辺

川崎橋周辺は人は少なめで混雑することは

殆ど無いでしょう。

飛翔橋

都島駅から徒歩5分程度の場所です。

大阪城のライトアップも同時に観ることが出来ます。

都島橋周辺

離れていますが充分に花火を楽しめます。

少し歩けば屋台も出ていますので祭り気分も味わえますよ。

JR大阪城北詰駅周辺

桜ノ宮駅から少し離れますが、人も少なめな

穴場のスポットです。

阪急32番街商店街(レストランフロア)

こちらも距離は離れちゃいますが

梅田阪急32番街の

7階から31階がレストランフロアなので

食事をしながら花火を観ることが出来ます。

お店の向きによりますので予約する場合、

電話での確認はして下さいね。

それ以外で混雑していても近くで花火を観たい方は、

櫻宮神社がおすすめ。

会場に近い場所で、桜之宮公園に隣接していて

人気のスポットとして有名です。

天神祭花火に行きやすい最寄り駅は?

m_DSCN1018-3aed5 

 奉納花火を観に行かれる場合は、JR桜ノ宮駅が人気の最寄り駅です。

ですが、毎年混雑して身動きが取れないほどです。

そんな、JR桜ノ宮駅でも西口よりアクセスは良くないけど

東口らだと少しは混雑を回避できます。

また、観覧場所にもよりますが、少し離れてもいいという方は

  • JR 大阪城北詰駅
  • JR 大阪天満宮駅
  • 京阪 地下鉄天満橋駅
  • 京阪 地下鉄京橋駅
  • 地下鉄扇町駅

おすすめは、JR大阪城北詰駅下車すると

花火も見れますし屋台も少し歩けばありますので

一番のオススメです。

最後に

天神祭は大阪で最も人気のあるイベントなので

近くまで行かれる場合は、混雑を覚悟で行って下さいね。

花火を楽しむなら少し離れた所からでも

十分に楽しめると思います。

そういうことから今回の記事が少しでも

お役に立てればと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。