足立花火大会2015日程!心配な場所取りは?屋台が多い場所は?

関東の花火大会の中でも人気のある足立の花火大会が開催されます。

昨年は60万人近くの観客が来場したほどの夏の大きなイベントの1つです。

そんな、足立の花火大会2015の日程や場所取りと屋台情報

お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

足立花火大会2015年の日程や時間は?

photo

足立花火大会2015年の日程や時間は

  • 開催日 2015年7月18日(土)
  • 時間  午後7時30分=午後8時30分
  • 会場  荒川河川敷「東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間」
  • 打上場所 千住側(堤南)
  • 打ち上げ数 約12,000発

※荒天時は、19日(日)に順延、 両日荒天の場合は中止になります。

アクセス方法

  • 地下鉄(千代田線・日比谷線) 北千住駅 (4番出口)徒歩20分
  • JR・東武・つくばEx 北千住駅 (西出口) 徒歩20分
  • 東武伊勢崎線・日光線 五反野駅 徒歩23分
  • 東武伊勢崎線・日光線 小菅駅 徒歩25分
  • 東武伊勢崎線・日光線 梅島駅 徒歩25分

足立の花火は2015年で37回を迎えます。

1万2千発を1時間の間に打ち上げ、

連射のスターマインや、幅約300mもある名物のナイアガラや、

音楽に乗せた花火、そしてラストを飾るのは「しだれ桜」など

見応えのある花火大会です。

60万人の観覧者がいるにも関わらず、

足立の花火は東京都内の花火大会の中でも

ゆったりと鑑賞できるスポットです。

ただ、メイン会場は混雑しますので近くで観覧する場合は

場所を早い目に確保しておくほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

“]

足立花火大会で心配な場所取り状況は?

images (22)

足立の花火は数年前から年々場所取りのマナーが酷く、

芝生にカラースプレーをして場所取りするといった

悪質な場所取りが問題視さました。

足立区は見回りや看板を建てるなどしていますが

今年も少なからずマナー違反な観客が出るかもしれません。

皆さんはこのようなマナー違反はしないように場所取りをしましょうね。

足立花火大会は観覧場所が千住側西新井側の2ヶ所あります。

どちらも無料で観覧できますが、千住側はやや狭いため混雑します。

なので、少し早い目の14時頃には場所取りをした方がいいでしょう。

西新井側は混雑はしないので割りとゆったりと観覧することが出来そうですよ。

ですが、余りに遅い時間に行くと良い場所は埋まってしまいますので

余裕を持っての場所取りをして下さいね。

足立花火大会の屋台が多い場所は?

ダウンロード (13)

足立花火大会は屋台も沢山出ています。

ただし、河川敷への屋台の出店は禁止されていますので出ていません。

ですが、近隣の駅から会場までの荒川沿いには

数多くの屋台が出店されています。

特に北千住駅から土手側に向かう道に多く出ていますので

混雑すると思います。

花火が始まってから屋台で買ったりしていると

買うのに時間が取られるため花火を見逃してしまうかもしれませんので

出来れば花火が打ち上げるまでに、買い出ししておいたほうがいいかもです。

まとめ

足立花火大会に関わらず、場所取りやご自身の出したゴミの始末など、

マナーを守って楽しんで下さいね。

小さなマナー違反が大きくなり皆が楽しみにしているイベントが

縮小したり無くなってしまうのは悲しい事なので・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。