姫路ゆかたまつり2015年の日程は?西日本一の夜店!見どころは?

今回は兵庫県姫路市についてです。

姫路といえば2015年に世界遺産の姫路城の修復が終わったことで有名ですが、

姫路には姫路ゆかたまつりというお祭があるのご存知でしょうか?

このお祭りは江戸時代から続いており、毎年20万人の人出で賑わっているお祭りなんですね。

そこで、お祭りの開催日や日程、見どころなどをお伝えしたいと思います。

姫路ゆかたまつり2015年の日程は?

images (15)

姫路ゆかた祭りの歴史は古く、約200年以上前から

始まっていると言われています。

姫路ゆかたまつりが始まったきっかけは、

姫路城の立つ姫山に「長壁神社」があり、姫山を守護していました。

当時は武士のみしか参拝出来なかったのですが、

庶民にも参拝できるようにと

長壁神社を長源寺の境内に社を移した事がきっかけで、

お祭を開くことになったんです。

お祭りが急だったため人々は着る服が用意できなかった所、

当時の姫路城当主の榊原政岑が浴衣でもOK!という

お許しを出したことで、人々が浴衣で参加したことから

今の姫路ゆかたまつりとなりました。

姫路ゆかたまつり開催日

2015年6月22日(日)~6月24日(火)の三日間開催予定。

開催場所

長壁神社・城南公園周辺・姫路城三の丸広場

開催時間

午後4時30分~午後9時30分まで

アクセス

JR姫路駅~長壁神社まで徒歩10分

JR姫路駅~姫路城まで徒歩15分

交通規制

長壁神社周辺やみゆき通りお溝筋が車両通行禁止。

JR姫路駅前 車両通行禁止。

姫路ゆかたまつり西日本一の夜店?

images (16)

スポンサードリンク

姫路ゆかたまつりは西日本最大級の約700の露店が出ており

賑わいも半端無かったと言われています。

ですが、2013年に露天商組合が暴力団への資金提供が発覚したため、

露天商組合は解散し、市や警察、地元住民らでつくる運営協議会が

取りまとめることとなった。

その為、露店の数も激減し、昨年の露店の数は約70店程だったそうです。

ピーク時の10分の1にまで激減しました。

露店は減りましたが、浴衣姿で歩く親子連れやカップルなど

3日間の祭りに今でも15万人は訪れて賑わっています。

姫路ゆかたまつり2015年の見どころや楽しみ方は?

images (18)

姫路ゆかたまつりの見どころは、

  • 子どもゆかたパレード 
  • 地元小学生と姫路お城の女王とのパレード
  • 姫路市消防音楽隊&地元小学生 
  • 子どもミュージカル
  • オープニングセレモニー (城南公園)
  • ふれあいステージin城南(城南公園)
  • ゆかたファッションショー
  • よさこいや総踊り

など子どもたちが喜ぶイベントが沢山開催されています。

そして期間中にゆかたを着ていけば

  • 神姫バス運賃半額
  • 映画館(シネ・パレス山陽座、姫路OS、大劇シネマ)の鑑賞料金が1,100円
  • 美術館や県立歴史博物館の入館が無料
  • 姫路城や、黒田官兵衛大河ドラマ館、動物園の入園料が無料

などが、お得になりますので是非浴衣お着て行きましょう。

同時に、綺麗になった姫路城を見てまわるのもいいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。