神戸花火大会2015年おすすめスポット!日程や時間は?屋台は出る?

神戸花火大会(みなとこうべ海上花火大会)が2015年の今年も開催されます。

神戸港の新港突堤~メリケンパーク南側海上で打ち上げられ、

音楽と花火のコラボレーションで神戸の夜空を彩ります。

神戸花火大会の日程やおすすめスポットと、お祭りといえば屋台ということで

屋台の出店場所などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

神戸花火大会2015おすすめ穴場スポット!

毎年20万人以上の人出で賑わう神戸花火大会なので会場付近は混雑は免れません。

そこで、花火も綺麗に見れて混雑もマシな、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

ポートアイランド北公園

比較的に混雑が少なく、花火を近くから観ることが出来ます。

海岸沿いの最前列はお昼には埋まってしまいますが、

後ろの方なら18:00頃に行かれても空いています。

ポーアイしおさい公園

最近では穴場スポットとして有名になってきてますので、

例年よりは混雑しそう。

それでも、比較的に混雑が少ない方でしょう。

また、臨時駐車場も設けられていて車で行く方には嬉しい事ですが、

大会終了後の道が混雑して時間がかかります。

兵庫埠頭

指定観覧場所の中では兵庫埠頭が一番混雑が少ないスポットです。

ただし、通行規制のため車で行くことが出来ませんので、

中央市場前駅から臨時バス(片道100円)が運行していますので

臨時バスでの移動となります。

その他の穴場スポット

新港第4突堤

メリケンパークに比べると若干空いていますが、

花火開始頃には混雑してきますので早い目に行きましょう。

神戸ポートターミナル

神戸ポートターミナル西側の2階、3階送迎デッキは

当日入場整理券を配付していて入場制限がある為ゆったり花火を鑑賞出来ます。

神戸花火大会2015年の日程や時間は?

第45回みなとこうべ花火大会

開催日:2015年8月8日(土)※雨決行 荒天中止

時間 :19:30~20:30

打ち上げ場所: 神戸港の新港突堤~メリケンパーク南側海上

打上数:約10000発

人出 :約25万人

電車の方

  • JR三ノ宮駅から徒歩20分 
  • 阪急電鉄 阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分

問い合わせ先

神戸市総合コールセンター

電話:078-333-3330(年中無休受付:8:00~21:00)

見所は、水中スターマインやビッグウェーブなどが音楽とコラボで打ち上げられ、

神戸港の水面に映しだされる花火や夜景とともに広範囲から鑑賞できる

ムード感漂う花火大会です。

神戸花火大会2015屋台の場所は何処に出る?

屋台で美味しい食べ物を買って、綺麗な花火を鑑賞!花火大会の醍醐味ですよね。

そんな屋台の出てる場所はメインの観覧場所である

メリケンパークが最も多く出店していますが、

その他にはこんな所にも出店しています。

  • 兵庫埠頭
  • ポートアイランド北公園
  • ポーアイしおさい公園
  • 新港第1突堤西側・東側
  • 新港第2突堤
  • 川西倉庫跡地

出店時間は15:00~21:30となっています。

おすすめ穴場スポットでご紹介した「ポーアイしおさい公園」「ポートアイランド北公園」「兵庫埠頭」にも屋台が出店していますので、食べながらゆったり花火を見れますよ。

まとめ

神戸の100万ドルの夜景と共に、水面に映る神戸の花火を堪能して下さい。

また、六甲山から見下ろす花火も綺麗ですよ。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。