旦那の実家へ帰省する時の憂鬱な気持ち解消法!手伝いは?おすすめのお土産は?

お正月やお盆になると、旦那さんの実家に帰省する方が多いと思います。

実家が離れていて義両親と余り接することがなく、久しぶりに会うとなると

嫁の立場からすると気分が憂鬱になってしまいますよね?

そこで憂鬱を解消する為に、気持ちの持ち方で楽になる方法や、

帰省の祭のおすすめの手土産や実家での過ごし方などを

ご紹介していきます。

スポンサードリンク

旦那の実家へ帰省する時の憂鬱な気持ち解消法!

 73e1eaa4a85726529a5931010bb417cf_m

憂鬱になる理由は人それぞれ違うと思いますが、

いくら家族とはいえ義理のご両親の家、お嫁さんからしてみれば他人の家ですよね。

言い方がわるいですが・・・。(汗)

まず数日間はプライベートな時間や空間がなく、常に気を使って過ごす事が

憂鬱になる原因だと思います。

または会話が合わなかったり、何をしていいのか分からない等も

原因ではないでしょうか?

このような原因の場合は、出来るだけ外に出かける等をして

実家に居ないようにすれば少しは気が楽になります。

とは言え、自分たち家族だけで出かけるのも気が引けてしまうかもしれないので

義両親と一緒に出かけてみてもいいと思います。

どうしても実家に帰るとお客さん扱いで、

姑さんも少しは気を使ってくれていますので、

台所の仕事はお姑さんがしてしまいます。

でもお嫁さんからしてみれば、そんなお姑さんを見て

「何かお手伝いしないと」と気を使ってしまいますよね。

それなら外に出かけましょうということですね。

もし、出かけられない状況なら考え方を少し変えるだけで

楽になります。

義両親に対して興味関心を持つようにする事で、義両親の事を理解しやすくなる。

スポンサードリンク

いつも笑顔で愛想よくすることで義両親も心を開いてくれます。

気構えて接すれば義両親も一線引いてしまいます。一歩踏み出す勇気を。

仕事の都合で、どちらの両親も近くにいない場合もありますが、

最近では共働きも多く、子供の世話を親に頼まざるを得ないという事で、

お嫁さんの実家の近くに住む方も多いのではないでしょうか?

この場合は旦那さんも同じように気を使っていますよね。

ましてや子供の面倒を見てもらってるとなると、

旦那さんの実家に年に数回帰省する事と比べたら

相当気を使っているのではないでしょうか。

また、子供さんが大きくなると塾やクラブ活動等の用事で

帰省できるタイミングも少なくなってきますので今のうちだけだと思い

親孝行のつもりで頑張って帰省してあげましょうね。

少し目線を変えてみることで「あっ、私だけじゃなかったんだ!」と

思った時、憂鬱な気持ちが少し楽になりますよ。

旦那の実家に帰省したら手伝いはどうする?

女性はあまり人に台所を触られるのを嫌がる人が多いと思います。

特に姑さんは息子(旦那さん)やお孫さんが来た時は、母の手料理を振る舞いたくなるものです。

旦那さんが子供の頃の好物などを、作ってあげたくなるのが親というものです。

とは言え、何もお手伝いをしないとなると良い印象ではないので、

「ゆっくりしといて」と言われても「何かお手伝いします。」と一言は

声をかけるようにしましょうね。

旦那の実家へ帰省の祭におすすめのお土産は?

手土産にしやすいおすすめは、食べ物、飲み物などがいいようです。

または、地域の名産物などもいいようです。

出来れば日持ちのいいものの方が喜ばれます。

金額的に4~5千円位の手土産が無難でしょう。

とらやの羊羹は誰もが知っている有名な羊羹なのでおすすめです。

食べ物以外ですと子供の写真なんかも喜ばれるかと思います。

最後に

久しぶりに義両親に会うとなると憂鬱になるかと思いますが、

肩の力を抜いて義両親と接するようにしましょう。

義両親も少なからず気を使っていますので、あなたから声をかけるように

することで義両親もあなたに接しやすくなるでしょう。

そうすることで次の帰省する時は楽になるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。