津島天王祭2015年の日程は?駐車場は?屋台は?花火は上がるの?

日本三大川まつりのひとつとして数えられる「尾張津島天王祭」

津島神社の祭礼として500年の歴史があり、全国にある夏まつりの中でも

最も華麗な祭りと言われています。

そんな、尾張津島天王祭2015年の日程と、

車で行かれる場合に知っておきたい駐車場情報や

お祭りには欠かせない屋台や花火の情報も

まとめてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

津島天王祭2015年の日程は?

 img_0

日本三大川まつりのひとつと言われる尾張津島天王祭の日程は、

宵祭:7月25日(土)

朝祭:7月26日(日)

宵祭は、400個近い提灯が飾られたまきわら船に明かりが灯されると、

宵祭の始まリます。

水面に映るまきわら船の提灯の明かりがなんとも幻想的で

神秘感が漂います。

宵祭のスケジュール

  • 10:00 神輿渡御
  • 19:00 如意点火
  • 20:00 迎え
  • 20:45 出船
  • 21:30 御旅所着  

朝祭は、市江車を先頭に能の置物を飾り6艘の車楽船が音楽を奏でながら進みます。

先頭の市江車から10人の布鉾を持った鉾持が、川に飛び込み神社まで泳いで奉納します。

朝祭スケジュール

  • 8:40 迎え
  • 9:00 出船
  • 9:45 御旅所着
  • 10:30 神輿還御祭
  • 11:30 「稚児」の神前奏楽 

 images (32)

津島天王祭に車で行く場合に駐車場のオススメは何処?

開催場所である天王川公園に駐車場がありますが、

お祭りの間は津島駅や公園周辺は交通規制かかって停められません。

最寄り駅の津島駅付近で停めるか、

近くの小学校などが臨時駐車場になっているので

そこから歩いて現地に行くしかありません。

天王川公園に近い臨時駐車場は、西小学校が一番近い場所ですが、

ただし近い為、満車になる可能性が高いので、

少し離れた南小学校の方が比較的に停めやすいでしょう。

どちらにしても、徒歩10~20分は歩く事になりますので

歩きやすい服装で行かれたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

津島天王祭では沢山の屋台は出る?

津島天王祭では屋台がたくさん出ています。

公園付近に近づくにつれ混雑がありますので、屋台で買ったものを

座ってゆっくり食べることが出来無いかもしれません。

津島天王祭で花火は上がるの?

7月25日(土)の宵祭で水上花火と打ち上げ花火が上がります。

打ち上げ花火は、まきわら船の出航に合わせて打ち上げられ

天王祭に花を添えます。

  • 水上花火時間  :19:30~20:00 / 20:30~21:00
  • 打 ち上げ花火時間:20:00~20:30 / 20:50~21:20

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。