紅葉の嵐山で見頃時期は?おすすめコースは?ライトアップする?

 京都の紅葉で人気のスポットとして知られている

 嵐山の紅葉の見頃時期はいつからいつまでが綺麗に観れるのか

お伝えしていきます。

同時に嵐山で紅葉めぐりをする際に、

どこを回ればいいのか解らない方の為に

おすすめのコースの紹介と、ライアップ情報もお伝えしていきます。

よければご参考にしてみてください。

スポンサードリンク

紅葉の嵐山で見頃時期は?

京都の嵐山付近では11月中旬から色づき始め、

11月下旬から12月上旬までが綺麗に観れる見頃の時期です。

まずこの時期の嵐山は混雑がすごく、

土日祝になると券売所で行列になっていて

1時間ほど並ばないといけなかったりしますので、

時間には余裕をもって行動しましょう。

混雑を避けたいのであれば平日か早朝の開門時間、

あるいは午前中に嵐山の紅葉めぐりをして、

午後は比較的に混雑の少ない嵯峨野エリアに行くという手段がいいでしょう。

そして、嵐山には沢山の紅葉スポットがありますが、

すべての紅葉を見るとなると時間や体力もそれなりに必要です。

そこで、嵐山のおすすめコースをご紹介していきます。

紅葉の嵐山おすすめコースは?

京都という事もあり、嵐山にもたくさんの寺院があり、

紅葉スポットも沢山あります。 

嵐山の紅葉めぐりを楽しむには、ある程度のコースを決めておかないと

時間が足らなくなってきます。

また、各寺院には閉館時間や有料の所も多くあり、

あまり多くの所に行かれると時間に間に合わなくなったり、

出費も多くなってしまいますので、

あらかじめ予定を立てておくといいでしょう。

♦嵐山紅葉おすすめコース

嵐山にはJRや阪急などの駅がいくつか近くにありますが、

基本的にどこを使われても十分歩ける距離にあります。

①渡月橋

嵐山といえば渡月橋というくらい有名ですよね。

ここは桜も綺麗で、春には沢山の観光客で賑わいます。

もちろん秋の紅葉としても名所なので

必ず渡月橋付近を散策してみてください。

時間があれば渡月橋の近くの法輪寺に立ち寄るのもいいでしょう。

法輪寺は少し山を上る事になりますが、

多宝塔横の門から続く展望台では嵯峨野を一望できてとても綺麗です。

阪急嵐山駅からだと渡月橋手前になります。

②宝厳院

z

天龍寺の塔頭寺院の宝厳院です。

普段は非公開になっていますが、春と秋の一時期と

「嵐山花燈路」開催中の夜のライトアップの時のみ公開されています(拝観:500円)。

最近、嵐山屈指の名園と言われ、

仏が説法するという意味を持つ「獅子吼の庭」が

140年ぶりに公開されるようになりました。

2015年の庭園公開は10月3日~12月6日(予定)です。

拝観時間:9:00~17:00

拝観料:500円・抹茶500円

③天龍寺

x

京都五山の1位の天龍寺。

名庭といわれる広大な庭園や、曹源池という池には色とりどりの紅葉が楽しめます。

ゆっくり座って観れる場所がありますので、是非この庭園をゆっくり見てください。

スポンサードリンク

天龍寺境内は広いので時間をかけて楽しんでみましょう。

拝観時間:8:30~17:00

拝観料:庭園500円・諸堂参拝はプラス100円

④野宮神社

aa

天龍寺から常寂光寺へ向かう途中の竹林にひっそりとたたずむ野宮神社は、

伊勢神宮とゆかりのある神社です。

また、樹皮のついたままの鳥居の「黒木の鳥居」があり、

源氏物語の賢木(さかき)に登場する「黒木の鳥居」が再現されています。

拝観時間:9:00~17:00

拝観料:無料

⑤常寂光寺

v

常寂光寺に行く途中の竹林もすばらしく、道中も楽しめます。

紅葉の名所といわれる小倉山に建つ常寂光寺には、

重要文化財の多宝塔はがあります。

この多宝塔はもみじに囲まれて建っていたり、嵯峨野を一望できます。

茅葺きの仁王門の紅葉も名所なので是非ゆっくりみましょう。

拝観時間:9:00~16:30

拝観料:400円

⑥二尊院

bb

階段を上ると二尊院の総門が現れます。

総門から本堂までの参道は「紅葉の馬場」と言われる名所です。

両脇にもみじがたくさん並び、

その真っすぐ伸びた参道はかなりのインパクトがあります。

拝観時間:9:00~16:30

拝観料:500円

⑦祇王寺

n

平家物語の舞台になっている祇王寺。

境内のカエデは130本もあり、

紅葉の散る時期には、じゅうたんを敷いたかのように真っ赤に染まります。

拝観時間:9:00~16:30

拝観料:300円

⑧清涼寺

m

清涼寺の境内は広々としていて境内には豆腐料理のお店や、

嵯峨野名物のあぶり餅も売られていて一息つくのにピッタリです。

また仁王門前や、弁天堂周辺で紅葉を楽しむことが出来ます。

拝観時間:9:00~16:00

拝観料:400円

まとめ

京都嵐山の紅葉にいかれる際は、時間を有効に使いながら

紅葉めぐりを楽しんでくださいね。

また、お昼の紅葉も綺麗ですが夜はライトアップされた紅葉も

一味違った感じでおすすめです。

トロッコ列車から眺めながらライトアップされた紅葉も楽しめますので

一度は乗ってみるのもおすすめです。

ただし、紅葉時期のトロッコ列車はチケットが取れない事も多々ありますので、

早めに前売りチケットを購入しましょう。

チケットは「みどりの窓口」で購入や予約ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。