キャンプでテント泊する時の持ち物まとめ!お薦めのマットは?暑さ対策は?

最近はテント泊ではなく、コテージなどを利用される方が多くなりましたが、

やはりキャンプといえばテントでお泊り!ではないでしょうか?

キャンプをよくされる経験者さんなら、持ち物や準備は決まっていて簡単ですが、

あまり経験の無い方は、キャンプに必要な持ち物や準備が大変ですよね。

そこで、テントに泊まる時に準備する持ち物や、

テント下の地面が石や岩などで「体が痛くて寝れない!」とならない為の

お薦めのマットと、テント内の暑さ対策をお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

キャンプでテント泊する時に必要な持ち物は?

 057b860f2011e5e88b60ee0547fe1a53_m

キャンプに行くとき、あれもこれもと揃えてると

大量の荷物になることがあります。

確かに忘れ物をしてしまうと困るかもしれませんが

代用出来るもので補いましょう。

持ち物や荷物が多くなれば、荷物の積み下ろしも相当大変になります。

行きは良いのですが帰りになると、体が疲れてる状態からの片付けは

かなりキツイです。

「二度とキャンプはしないっ!!」ってなるかも・・・。

少し大袈裟ですが、荷物は最低限必要な物と少しの便利グッズを

用意するようにしましょう。

♦テント・タープ・テーブル・イス

メインのテントを忘れないと思いますが、

事前に中身が揃っているかチェックしましょう。

折りたたみのテーブルやイスがあれば便利。

テント内の敷マット・布団・シェラフ(寝袋)簡易まくら

ブルーシート

♦調理用具

BBQセット・網・木炭・ハンゴウ・トング・着火剤・ライター・新聞紙・うちわ・

カセットコンロ(なくても良い)・鉄板やフライパン(料理による)

包丁もしくはナイフ・まな板・アルミホイル・ラップ・食器セット・クーラーボックス

♦食材・飲み物

お米やお好きな食材・調味料・水や飲み物・氷

※氷はペットボトルに作っていくと飲水やクーラーの

保冷剤の役目も果たせます。

♦衣類

着替え・タオル類・帽子・軍手・雨具・ポンチョ

♦小物類

懐中電灯(ランタン等)は2個ずつあればOK!

携帯充電器・蚊取り線香・虫除けスプレー・トイレットペーパー・ティッシュ・

救急用品・ゴミ袋・洗剤・スポンジ・たわし・洗面道具・石鹸・ガムテープ


最低限の持ち物をまとめてみました。

コレ以外に必要と思うものは揃えてみてくださいね。

でもあまり、あれもこれもとならないように気をつけましょう。

何かを代用したり、ないものを無いなりに過ごすということも

アウトドアの楽しみ方の一つですよ。^^

スポンサードリンク

キャンプでテント内に敷くお薦めのマットは?

テントに寝転がったり寝る場合、地面がボコボコだと

痛くて寝づらくツライです。

そんな時に、持ち運びも便利なお薦めのマットをご紹介します。

エアーマットが最適!

エアーマットでも分厚すぎると空気の出し入れが大変。

また、形がしっかりしていないと空気の偏りもあります。

そこでオススメなのが、空気圧が低めで空気が偏らず寝心地がいい

ロゴスのエアウェーブマットがお勧めです。

ロゴス(LOGOS) neos エアウェーブマット

キャンプでテントの中の暑さ対策は?

 場所や季節にもよりますが、夏場のテント内の温度はかなり高くなります。

もし、急がなければ日が落ちる前くらいにテントを張りましょう。

もしくは、タープの下にテントを張るなどもいいでしょう。

出来る限り入り口はメッシュにしておき風通しを良くして

熱がこもらないようにしておきましょう。

寝る時の暑さ対策としては、充電式の扇風機や冷感シーツなども

活用すると涼しくて良いと思います。

また、風の向きも考えてテントの入口の方向を決めると

風通しが良くなりますのでオススメです。

まとめ

キャンプに行くとき、まだ慣れない時はあれやこれやと考えてしまいますが、

経験を重ねていけば必要なもの、そうでないものが分かってくると思います。

また、始めのうちに色々揃えてしまうと高額になりますので

必要最低限の物だけを用意し、徐々に買い揃えるほうが良いでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。