京都紅葉の見ごろ時期はいつ?ベストスポット5選!おすすめコースは?

秋から冬へと移り変わっていく時期といえば、

何とも言えない美しさを醸し出す紅葉ではないでしょうか?

紅葉の美しさは周りの風景に溶け込み、更に美しさを増します。

日本にはたくさんの紅葉スポットがありますが、

その中でも京都は、紅葉はもちろん風景や建造物が素晴らしく

日本の紅葉スポットではトップクラスの場所ではないでしょうか。

そこで、京都の紅葉の見ごろ時期やおすすめのコースと、

京都に行かれたら是非行ってほしいベストスポット5選を

お伝えしていきます。

スポンサードリンク

京都紅葉の見ごろ時期はいつ?

京都へ紅葉を見に行くからには

一番綺麗な見ごろの時期を狙っていきたいですよね!

ただ、見ごろの時期は少々混雑する事がありますが、

せっかくのデートや旅行で京都まで紅葉を見に来たのに、

紅葉には早すぎたり、遅すぎて散っていては意味がありません。

なので、少々混雑しててもベストな時期に行くことが1番重要です。

この紅葉の時期は、その年の気温や天候などによって毎年ズレてしまいます。

なので、確実ではないですがここ数年の統計を元に予想していきます。

紅葉シーズンといえば11月上旬~12月上旬でしたが、

ここ2,3年の統計を見ると11月中旬~12月中旬となっていて、

半月ほどのズレがあります。

地球温暖化などの影響で毎年少しずつ時期が

ズレてきてきたのではないでしょうか。

そして、京都でも少しずつ紅葉の時期が遅くなっていますので、

確実な見ごろの時期を狙うとすれば、

11月下旬(20日以降)~12月初旬までが見ごろ時期になるでしょう。

ただし、京都北部などは11月中旬頃からが見ごろになります。

京都紅葉のベストスポット5選!

東福寺(とうふくじ)

a

京都の紅葉の名所の一つで、人気のある紅葉スポットです。

通天橋や洗玉澗の渓谷から見える約2千本のカエデ(通天紅葉)が素晴らしく、

あたり一面を鮮やかな紅葉で埋め尽くされます。

光明寺

f

長岡京市にある光明寺も紅葉の名所として

別名「もみじ寺」と言われるほどの名所です。

時代劇の撮影にも使われるお寺で、薬医門から総門までの楓の木々で

紅葉のトンネル(もみじ参道)が続きます。

紅葉シーズンは拝観料が必要です。

永観堂

d

永観堂の正式名所は「禅林寺」といい、浄土宗西山禅林派の総本山です。

永観堂は平安時代から「もみじの永観堂」と呼ばれるほどの紅葉の名所です。

約3000本のもみじで境内を彩り見ごたえがあります。

紅葉シーズンは拝観料1,000円と少し高めですが、

拝観料以上の紅葉が楽しめます。

清水寺

b

清水寺は京都観光で最も有名な場所で、紅葉もまた名所です。

清水の舞台から見下ろす紅葉もさることながら、

途中の階段から紅葉を見上げてみるのも格別です。

また、ライトアップもしていますので夜の9時半過ぎても混雑しています。

行くなら早朝が狙い目です。

南禅寺

e

南禅寺も京都では有名な紅葉の名所の一つで、

京都三大門の一つがある三門の周辺に紅葉で彩ります。

また、南禅寺の日本庭園がある縁側にライトアップされて

見える紅葉は、何とも言えない情緒溢れる風情を醸し出しています。

嵐山

c

嵐山といえば桜の名所としても有名ですが、

紅葉もまた多くの人が訪れる人気のスポットです。

嵐山一帯を埋め尽くす紅葉は絶景で、渡月橋の近くにある亀山公園から見る

保津峡周辺の紅葉も見どころです。

渡月橋から歩いて5~15分ほどの範囲には、

天龍寺、宝厳院、清涼寺、宝筐院、大河内山荘などの

紅葉名所があるので同時に行ってみてもいいでしょう。

スポンサードリンク

有名な紅葉スポットを5つお伝えしましたが、

京都にはこのほかにも沢山の紅葉スポットがあります。

  • 北野天満宮
  • 醍醐寺
  • 白龍園
  • 高台寺
  • 宝厳院
  • 源光庵
  • 金閣寺

等も、おすすめの紅葉スポットなので

行かれる方面やコースによって立ち寄れれば是非見てほしいスポットです。

京都の紅葉おすすめコースは?

京都は東・西・北の山に囲まれていて、

特に紅葉を楽しむなら東の清水エリアか、西の嵐山エリアへ行けば

沢山の紅葉スポットがあります。

ただ、東も西も廻ろうとしますと時期的に混雑もありますので、

あまりゆっくり紅葉見物できないでしょう。

もし日帰りの場合でしたら、どちらかのエリアに絞って行かれるほうが

 ゆっくり紅葉を楽しめますし、

京都でランチやディナーもゆっくりできるかと思います。

また、せっかくなので紅葉以外の京都観光もしてみてはいかがでしょうか。

●清水エリア

・東福寺コース(約4km/約3時間半)

東福寺駅→東福寺→泉涌寺→今熊野観音寺→東福寺駅

・清水寺コース(約4.5km/約3時間半)

清水五条駅→清水寺→高台寺→長楽寺→祇園四条駅

・南禅寺コース(約5.3km/約6時間)

三条駅→地下鉄東西線「蹴上」→南禅寺→永観堂→金戒光明寺→真如堂→法然院→銀閣寺→銀閣寺道バス停→出町柳駅

・洛北コース(約5km/約5時間半)

出町柳駅→叡山電車「一乗寺」→金福寺→詩仙堂→圓光寺→曼殊院→鷺森神社→修学院駅

●嵐山エリア 

JR嵯峨嵐山駅→宝筐院→二尊院→常寂光時→天龍寺→法輪寺→阪急嵐山駅

 まとめ

基本的に京都は観光名所なので、途中の道中にお店が並んでいますので

立ち寄りながら移動されると楽しさも上がるでしょう。

また、それぞれの場所では観覧時間や有料・無料がありますので

注意ください。

それでは、良い紅葉めぐりを楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。