赤ちゃんの虫除けはいつから大丈夫?方法は?安全なのはどれ?

虫や蚊が多くなってくる季節になると心配なのが虫刺されです。

そんな時期は虫除け対策をされてると思いますが、

特に赤ちゃんへの虫よけが体に影響がないのか、

もし使うとしたらいつから使用してもいいのか等に気を使いませんか。

そこで、虫除けはいつから使用してもいいのか、

どんなものがあるのか、安全なのはどれなのかまとめてみました。

スポンサードリンク

赤ちゃんの虫除けはいつから大丈夫?

yjimage (6)

そもそも虫除けは沢山あり、色々な種類が販売されています。

代表的なものは「蚊取り線香」「虫除けリキッド」「虫除けスプレー」「置き型タイプ」

「体に塗るタイプ」と、沢山あり使用用途も違います。

蚊取り線香の煙が気になったり、直接赤ちゃんの肌に付くスプレーや塗るタイプのものは

安全なのだろうか疑問に思いますね。

そこで、赤ちゃんの肌に直接つけるスプレーや塗るタイプは

いつから使って大丈夫なのでしょうか?

基本、赤ちゃんに使用できる商品は各メーカーから販売されていて

天然の物や安全性が高く、体に影響がないように作られています。

ただし、新生児から使えるものや、6カ月未満は使えなかったりと

色々ありますので、ご購入の際はしっかり確認してくださいね。

それと、最近では「ディート」という成分が赤ちゃんに影響があるといわれていますので、

ディートの入っていない商品を選ぶ事も必要かと思います。

以上の事を注意してさえいれば、虫除けはいつからでも使用する事が出来ます。

スポンサードリンク

赤ちゃんの虫除け方法はどんなのがあるの?

赤ちゃんの虫除けの方法は、

室内の場合、

  • 虫が室内に入らないように窓はできるだけ開けないか、網戸は必ず閉めておく。
  • 科学製品を使わない場合は、蚊帳を使用する。
  • ユーカリやカモミールなどの天然ハーブ系の芳香剤を使用する事で蚊などを寄せ付けなくなります。

屋外の場合、

  • 肌の露出を避け、虫がいるような場所には行かない。
  • 水たまりに蚊が発生しますので、家の周りに水たまりを作らないようにする。
  • 蚊や虫が生息する雑草は刈っておく。

どちらも対策としておすすめですが、それでも虫刺されが気になる場合は

虫除け剤を使用しましょう。

そこで赤ちゃんに安全な虫よけ剤はどんなのがあるのでしょうか?

赤ちゃんの虫除け剤で安全なものはどれ?

赤ちゃんが蚊などにさされる原因は

体温が高く、汗や二酸化炭素に反応し蚊が寄って来ます。

蚊などが増える季節は暖かく、汗もかきやすくなりますので

汗をまめに拭いてあげる必要があります。

何より、赤ちゃんには有害な物は使いたくないので、

ディートフリーの天然成分のリキッドタイプやオーガニックや、

天然ハーブ系、無添加のスプレーなどが安全で効果的です。

 また、ご自身でアロマ精油などで虫除けスプレーを作られている方も

います。

虫除け商品を購入される場合は、できるだけ天然成分で作られているものを

選びましょう。

そして、ご自身で対策出来ることはしてあげましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。