名刺入れを新社会人の彼にプレゼント!選び方の注意点・値段の相場は?

春になれば、卒業や入学。

そして新しい生活と環境が変わる新社会人。

そんな彼を持つ女性の皆さん、

彼の門出を祝ってプレゼントを贈りませんか?

名刺入れを新社会人の彼にプレゼント! 

新社会人になれば、色々な物を揃えなくてはいけません。

そこで、よく買い忘れがちな『名刺入れ』をプレゼントしてはどうでしょうか?

 31d1006842dad20ef308fce10c41260b

新人社員は挨拶回りなどで名刺交換をする機会も多く、

必ず、名刺入れは必要です。

そこで『名刺入れ』をプレゼントしてあげれば

彼に喜ばれると思います。

新社会人になるとスーツやネクタイ、靴、ビジネスバッグなど

沢山のアイテムがあり、ほとんどの方は大きな部分に意識しがちで

名刺入れのような細やかな所まで気が回らない事でしょう。

大抵の職業は新入社員であろうと名刺を作らなければいけません。

ですが、使用頻度が多いか少ないかわからない場合もありますが、

そこは気にしなくてもいいと思います。

あまり使う機会がなくても、1つは持っていて損はないアイテムだし

もし年に一回しか名刺交換をしないような場合でも

裸の名刺を交換するほうが格好が悪いですよね。

相手方にも失礼ですし、彼が恥をかくかもしれません。

そこで、名刺入れの選び方のポイントや注意点をお伝えしようかと思います。

選び方の注意点について

名刺入れの選び方のポイントなんですが、

新社会人になる彼と言うことなので、その辺を考慮しながら選んで下さい。

あまり一目見てわかるようなハイブランド物を選ばない。

これは、仕事もまだ出来ない新入社員がいきなり

ハイブランド物を持っていると良い印象にとられません。

もし、ブランド物を選ぶ際はロゴ等が目立たないデザインのものを選んで下さい。

そして出来るだけ革製のものを選んで下さい。

やはり長持ちしますし、どんな場面にでも合いますから。

本皮じゃなくても良いです。合皮でもいいでしょう。

デザインは、ポケットが二箇所ある物を選んで下さい。

これは、自分用の名刺と頂いた名刺を分けておくためです。

30~40枚程度入れば十分でしょう。

色は黒、紺色、茶系、など落ち着いた色を選んで下さい。

あまり目立つ色にしてしまうと軽く思われたり、

信用度が薄くなります。

こういった点を気をつけて選んでみてくださいね。

値段の相場は?

値段に関しては、あまり高価な物は必要ないでしょう。

なので、5000円から1万円くらいの名刺入れがベストだと思います。

彼の職種を考えて選んであげてください。

ブランドでは無いけど、5000円も出せばそこそこ良いものがありますよ。

まとめ

新社会人になる彼に送るプレゼントは『名刺入れ』で決まり!

名刺入れを選ぶポイントは、

ハイブランド物を選ばない。

派手過ぎず、シンプルで落ち着いた色を選ぶ。

30~40枚程度入るポケットが2箇所あるデザインを選ぶ。

初めは、値段は5000円~1万円くらいで十分。

こういった事を参考にプレゼントしてあげてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。