父の日プレゼントは手作りで子供と作ろう!幼児・保育園児なら?

子供の成長はパパやママが一番良く知っていると思います。

まだ何も出来なさそうな小さな我が子に父の日にプレゼント、

しかも手作りの物を貰ったら

パパはどれだけ喜んでくれるでしょうか?

まさかこの子から父の日に手作りのプレゼントを貰えるなんて

パパは想像もしていないことでしょう。

喜ばないパパはいないと思います。

そこで、今回は幼稚園児までのお子さんを対象にした

父の日の手作りプレゼントを簡単にできる方法を

ご紹介していきますね。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは手作りで子供と作ろう!

e744069e0ca80513614bf806cb01a733_s

まだ小さなお子さんの場合、何かを作るとなると大変です。

でも、親の気持ちとしては子供から貰うものは何でも嬉しいです。

ほとんどのパパは、ママに比べてあまり子供と居る時間が無いので

子供の成長を感じれないこともあります。

そんなパパに対して一番のオススメは

似顔絵や感謝の気持を手紙にしてみると

一生の宝ものになることでしょう。

似顔絵なんかは、似ていなくてもいいんです。

子供は正直なので「笑っている顔」「怒っている顔」など

我が子に普段どんな感じに見られているのか雰囲気が伝わります。

怒っている顔なんか描かれたりしますとパパは反省しますしね。^^;

感謝の気持ちが一番伝わりやすい手紙を貰うと

パパは泣いちゃうかもしれませんね。

もし字が書けるお子さんなら書いてプレゼントしましょう。

スポンサードリンク

「パパへ。いつもありがとう。」

という一言だけでも感激するはずです。

どうしても子供はママの方に行っちゃいやすいので

パパの気持ちとしては「なんか寂しい!」と思ってます。

少しでも寂しさを和らげてあげれるように

ママもお手伝いしてあげて作ってあげましょうね。

父の日のプレゼンを幼児が手作りするなら

幼児が何かを作るのはかなり厳しく思います。

我が家にも1歳半の息子がいますが、

何かを作るより破壊することが得意です。破壊の神です・・・。汗

なので、扇子や画用紙に手形や足形を取って

ママが一言書いてあげてプレゼントなんかいいと思います。

紙粘土を渡して破壊してもらった形にママが色を塗ってあげるとか、

クッキーの形を作ってもらうとか(グチャグチャ)になりますが

1つの形を作って渡してあげるのも良いかと思います。

父の日のプレゼントを保育園児と手作り作成!

保育園児にもなると色んな事が出来るようになります。

ママと一緒にケーキやクッキーを作ってみたり、

父の日に食べる料理をお手伝いしてもらって一緒に作ったり

簡単なことなら出来ると思います。

また、簡単に作れるペーパークラフトなんか、

子供も楽しみながら作れるのでオススメです。

中には細かい作業の物もありますので、若干ママがお手伝いしてあげないと

作れないデザインもありますが、形に残るものとしてはいいと思います。

プラス肩たたき券やお背中流し券なども喜んでくれるとおもいます。

まとめ

子供が手作りしたものならパパは何だって嬉しいものです。

パパのために作っている姿をビデオに撮って

プレゼントと一緒に観るのも心が打たれるはずです。

形はどうであれ、自分の為に頑張っている姿が

何より嬉しいと思いますよ。^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。